自作ウッドストーブ4号(制作編)20160214

ウッドストーブ「3号」はハイテクなマシーンでしたが「3号」の内側部分に弱点があり、失敗作となってしまいました。そこで今回は「3号」の外側部分(写真左)と「1号」(写真右)を合体させて4号を制作します。

woodstove-ver3-19

「1号」の底を切り取ります。

woodstove-ver4-1

woodstove-ver4-2

「3号」の側面に開けた8箇所の穴の上に、小さな穴を4箇所開け、、そこに3号で使った針金ハンガーで作った「松ぼっくり落下防止兼用つっかい棒」2本を差し込み、「3号」の中に「1号」を入れます。

woodstove-ver4-13

woodstove-ver4-3

折り曲げて抜けないようにします。

woodstove-ver4-4

中はこんな感じです(ハンガーつっかい棒につっかかっています)

woodstove-ver4-5

松ぼっくりを投入します。

woodstove-ver4-6

点火します。

woodstove-ver4-7

woodstove-ver4-8

woodstove-ver4-9

炎も落ち着いたので、お湯を沸かしてコーヒーを飲もうと思います。

woodstove-ver4-10

woodstove-ver4-11

ウッドストーブで淹れたコーヒーはスモークの香りがします。(カップにこびりついた煤の匂いかな)

woodstove-ver4-12

収納はつっかい棒を抜いて、「元1号」を押しこめば、コンパクトになります。

woodstove-ver4-15

今残っている作品(ウッドストーブ)は、「2号」と「4号」のみになりました。

woodstove-ver4-14

 

自作ウッドストーブ(牛乳パックで庭コーヒー編)20170504

自作ウッドストーブ(アルミ空き缶ヤカンで庭コーヒー編)20170311

自作ウッドストーブで焚き火とコーヒー編(20161231)

自作ウッドストーブで焚き火と銀杏編(20161123)

薪と松ぼっくり補充編(20161112)

自作ウッドストーブ5号(改善+庭コーヒー編)20160918

自作ウッドストーブ4号(改善編)20160912

自作ウッドストーブたちの(パッキングとメンテナンス編)20160508

自作ウッドストーブ5号(制作編)20160505

自作ウッドストーブ4号(アルミ空き缶ヤカンで庭コーヒー編)20160319

自作ウッドストーブ2号(改)(ガタつき防止対策編)20160312

自作ウッドストーブ2号(改)(制作編)20160228

自作ウッドストーブ4号(制作編)

自作ウッドストーブ3号(制作&失敗編)

自作ウッドストーブ2号(制作編)

自作ウッドストーブ1号(松ぼっくり&牛乳パックで庭コーヒー牛乳編)20160116

自作ウッドストーブ1号(庭コーヒー編)20151220

自作ウッドストーブ1号(薪作り編)

自作ウッドストーブ1号(制作編)

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA