自作ウッドストーブ2号(改)(制作編)20160228

燃焼効率を上げるため、ウッドストーブ2号を改善します。

ウッドストーブ2号(材料)

wood_stove_ver2_home_made-1

ウッドストーブ2号(外観)

wood_stove_ver2_home_made-3

2号(改)材料 : 五徳を網からスチールの棒に変更し、ウインドスクリーンでコンパクトに囲います。

wood_stove_ver2_re_home_made-1

2号(改)外観

wood_stove_ver2_re_home_made-2

wood_stove_ver2_re_home_made-3

燃焼テストをします。

牛乳パックをコの字に折り曲げて中と外に松ぼっくりを置きます。ティシュペーパーを1枚入れて写真下辺にあるファイヤースチール(赤いやつ)でティシュペーパーに火をつけます。

着火!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ?・・・

wood_stove_ver2_re_home_made-4

・・・やっとこさっとこ火が点きました。

→コツをつかみました!

→火花を空中で何回飛ばしても着火しませんでしたが、ティッシュペーパーの上に左側の棒を直接置いて、右側の金属片で小刻みに棒を削るようにこすっていたら、ある日突然着火しました!!

→驚きました!!

→疲れました・・・・・

→今日の着火率は2パーセントです(低っ!)...

→全然コツをつかんでませんね・・・・

→しかし、火を点けようと思ってやっているのに着火した瞬間、必ず「ビクッ!」となります。

→不思議ですね~emoji_aozame

wood_stove_ver2_re_home_made-10

ウインドスクリーン2枚をコの字に組んで上から被せます。

wood_stove_ver2_re_home_made-6

火が点いてしまえば、火力はかなり強いです。

wood_stove_ver2_re_home_made-7

小さく囲っている分、熱を逃がさないので、2号よりも速くお湯が沸きます。

wood_stove_ver2_re_home_made-8

しかし重い物を乗せると不安定です(もともと用途が風除けなので・・)

網の方が安定しますが、途中から薪を入れる事ができなくなります。

まだ改善の余地が残ります。(ロッキーカップの中身はコーヒー牛乳です)

wood_stove_ver2_re_home_made-9

 

自作ウッドストーブ(牛乳パックで庭コーヒー編)20170504

自作ウッドストーブ(アルミ空き缶ヤカンで庭コーヒー編)20170311

自作ウッドストーブで焚き火とコーヒー編(20161231)

自作ウッドストーブで焚き火と銀杏編(20161123)

薪と松ぼっくり補充編(20161112)

自作ウッドストーブ5号(改善+庭コーヒー編)20160918

自作ウッドストーブ4号(改善編)20160912

自作ウッドストーブたちの(パッキングとメンテナンス編)20160508

自作ウッドストーブ5号(制作編)20160505

自作ウッドストーブ4号(アルミ空き缶ヤカンで庭コーヒー編)20160319

自作ウッドストーブ2号(改)(ガタつき防止対策編)20160312

自作ウッドストーブ2号(改)(制作編)20160228

自作ウッドストーブ4号(制作編)

自作ウッドストーブ3号(制作&失敗編)

自作ウッドストーブ2号(制作編)

自作ウッドストーブ1号(松ぼっくり&牛乳パックで庭コーヒー牛乳編)20160116

自作ウッドストーブ1号(庭コーヒー編)20151220

自作ウッドストーブ1号(薪作り編)

自作ウッドストーブ1号(制作編)

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA