食堂の店員さん観察(カレーライス編)20151212

ある日男は、通勤途中で朝ごはんを食べようと

どんぶりチェーン店に入った。

食券機の前で男は(いつもカレーが余るからごはんも追加しよう)と思い、

オリジナルカレー(大盛り)とごはんの食券を購入した。

男が、注文を取りに来た店員さんに食券を渡すと、

食券を確認していた店員さんが、

店員: 「あの~、カレーライスにはライスが付いていますが・・・・。」

男:  「えっ?・・・。」

店員: 「・・・・・・・・・・・・・・・」

男:  「・・・・・・え~と、ライスにごはんでいいんです。」

店員: 「・・・・・・・・・・・・・・・」

少し間をおいて店員さんは、「まぁ、いっか」的な感じで、

そのまま半券を持って厨房へ入って行った。

やがて運ばれてきたカレーライス(大盛り)の上に

男は、どんぶりの白ごはんを「えいやっ!」とかぶせた。

kari+rice

ごはんを一粒も残すことなく、たいらげて男は思った。

「やっぱり、カレーとごはんの割合は、このくらいが一番美味しいな!」

「でも、昔はこういう頼みかたをしても、こういう確認をされたことってなかったけどなぁ」

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA