庭で仔カマキリと仔バッタたち発見編(20170715)

ローズマリーの挿し木の鉢に仔カマキリを発見したので、カメラを近づけたら鎌のような形状を成した前足を揺らして威嚇してきました。

やる気にあふれています(やられてしまいそうです)

去って行きました(助かりました)

仔バッタがウキクサ養殖用黒バケツのウキクサの上に取り残されていたので救出しました。

ポリタンクの上に秋になったら鳴き出しそうな虫の子供が乗っていました(触角がものすごく長いです)

庭には危険が溢れています。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA