自作ウッドストーブ1号(庭コーヒー編)20151220

庭で自作ウッドストーブ1号を使い、お湯を沸かしてコーヒーを飲みます。

 

自作ウッドストーブ1号(未使用)です。

wood_stove_ver1_home_made-5

 

焚きつけ用に、牛乳パックを使います。

woodstove-ver1-fire_test-1

 

自作ウッドストーブ1号の中に牛乳パックと自作の薪を入れます。

woodstove-ver1-fire_test-2

 

適度な大きさに切った牛乳パックに火をつけます。

woodstove-ver1-fire_test-3

 

薪に着火して安定するまで、牛乳パックや割り箸を投入します。

woodstove-ver1-fire_test-4

 

熾きが出来て、安定してきたので、ロッキーカップを乗せます。

woodstove-ver1-fire_test-5

 

ロッキーカップを乗せると空気が足りなくなるのか、なぜか消えてしまいます。

woodstove-ver1-fire_test-6

 

空気穴がもう少し必要みたいなので急遽、側面に釘で小さ目な穴(熱が逃げないように)を開けました。

woodstove-ver1-fire_coffee-1

 

再チャレンジです。

woodstove-ver1-fire_coffee-2

 

火をつけます。

woodstove-ver1-fire_coffee-3

 

薪が小さく、燃焼時間が短いため、

woodstove-ver1-fire_coffee-4

 

ロッキーカップを乗せたら、こまめに上部の開口部から薪を追加します。

woodstove-ver1-fire_coffee-5

 

約350ccのホットコーヒーが出来上がりました。(火にかけて、約5分)

woodstove-ver1-fire_coffee-6

外で飲むコーヒーはインスタントでもおいしいなぁ。emoji_smile_1

コーヒーのお供はもちろん、

お楽しみスーパービニール袋(ビスケットVer.1)です。

svb_Biscuits -ver1_2

 

自作ウッドストーブ(牛乳パックで庭コーヒー編)20170504

自作ウッドストーブ(アルミ空き缶ヤカンで庭コーヒー編)20170311

自作ウッドストーブで焚き火とコーヒー編(20161231)

自作ウッドストーブで焚き火と銀杏編(20161123)

薪と松ぼっくり補充編(20161112)

自作ウッドストーブ5号(改善+庭コーヒー編)20160918

自作ウッドストーブ4号(改善編)20160912

自作ウッドストーブたちの(パッキングとメンテナンス編)20160508

自作ウッドストーブ5号(制作編)20160505

自作ウッドストーブ4号(アルミ空き缶ヤカンで庭コーヒー編)20160319

自作ウッドストーブ2号(改)(ガタつき防止対策編)20160312

自作ウッドストーブ2号(改)(制作編)20160228

自作ウッドストーブ4号(制作編)

自作ウッドストーブ3号(制作&失敗編)

自作ウッドストーブ2号(制作編)

自作ウッドストーブ1号(松ぼっくり&牛乳パックで庭コーヒー牛乳編)20160116

自作ウッドストーブ1号(庭コーヒー編)20151220

自作ウッドストーブ1号(薪作り編)

自作ウッドストーブ1号(制作編)

 

 

スポンサーリンク



自作ウッドストーブ1号(薪作り編)20151219

ウッドストーブ1号の燃料になる薪を作ります。

剪定した庭の枝木を切ります。

wood_stove_ver1_fire_wood_1

 

ウッドストーブ1号に入る長さに切ります。

wood_stove_ver1_fire_wood_2

 

短くした枝をナイフで細く割ります。

wood_stove_ver1_fire_wood_3

 

ナイフの背を右上の棒で叩いて割っていきます。

wood_stove_ver1_fire_wood_5

 

使用済みの割り箸も追加して、薪の出来上がりです。

wood_stove_ver1_fire_wood_6

 

自作ウッドストーブ(牛乳パックで庭コーヒー編)20170504

自作ウッドストーブ(アルミ空き缶ヤカンで庭コーヒー編)20170311

自作ウッドストーブで焚き火とコーヒー編(20161231)

自作ウッドストーブで焚き火と銀杏編(20161123)

薪と松ぼっくり補充編(20161112)

自作ウッドストーブ5号(改善+庭コーヒー編)20160918

自作ウッドストーブ4号(改善編)20160912

自作ウッドストーブたちの(パッキングとメンテナンス編)20160508

自作ウッドストーブ5号(制作編)20160505

自作ウッドストーブ4号(アルミ空き缶ヤカンで庭コーヒー編)20160319

自作ウッドストーブ2号(改)(ガタつき防止対策編)20160312

自作ウッドストーブ2号(改)(制作編)20160228

自作ウッドストーブ4号(制作編)

自作ウッドストーブ3号(制作&失敗編)

自作ウッドストーブ2号(制作編)

自作ウッドストーブ1号(松ぼっくり&牛乳パックで庭コーヒー牛乳編)20160116

自作ウッドストーブ1号(庭コーヒー編)20151220

自作ウッドストーブ1号(薪作り編)

自作ウッドストーブ1号(制作編)

 

 

スポンサーリンク



自作ウッドストーブ1号(制作編)20151219

庭で炎を眺めたり、お湯を沸かしてコーヒーなんか飲もうかなって思い、

今回、燃料は庭の剪定した枝木とか使った割り箸なんかでまかなえる、

Wood Stoveみたいなものを作ります。

 

● 材料

・ちょっと太めなスチール缶(今回はオニオンスープ缶詰を使用)

wood_stove_ver1_home_made-0

 

● 道具

・釘  ・金づち  ・ラジオペンチ

wood_stove_ver1_home_made-1

 

● 作り方

1. 缶の中身を飲みます。

2. 釘で穴を開けます。

① 底から2cm(灰、熾き火のこぼれ防止)のところに8箇所

② 上のふち下に6箇所(間隔は大きな3箇所の穴が均等にできるように)

wood_stove_ver1_home_made-2

 

3. 釘を刺したところにラジオペンチを差し込み穴を大きくします。

①は、空気の取り入れ口になるので、大き目に穴を広げます。

②は、薪をくべるところになるので、2つの穴をつなげて大きくします。

wood_stove_ver1_home_made-3

wood_stove_ver1_home_made-4

 

●完成です !!(ちょっと、ボロボロです・・・・・)

wood_stove_ver1_home_made-5

 

自作ウッドストーブ(牛乳パックで庭コーヒー編)20170504

自作ウッドストーブ(アルミ空き缶ヤカンで庭コーヒー編)20170311

自作ウッドストーブで焚き火とコーヒー編(20161231)

自作ウッドストーブで焚き火と銀杏編(20161123)

薪と松ぼっくり補充編(20161112)

自作ウッドストーブ5号(改善+庭コーヒー編)20160918

自作ウッドストーブ4号(改善編)20160912

自作ウッドストーブたちの(パッキングとメンテナンス編)20160508

自作ウッドストーブ5号(制作編)20160505

自作ウッドストーブ4号(アルミ空き缶ヤカンで庭コーヒー編)20160319

自作ウッドストーブ2号(改)(ガタつき防止対策編)20160312

自作ウッドストーブ2号(改)(制作編)20160228

自作ウッドストーブ4号(制作編)

自作ウッドストーブ3号(制作&失敗編)

自作ウッドストーブ2号(制作編)

自作ウッドストーブ1号(松ぼっくり&牛乳パックで庭コーヒー牛乳編)20160116

自作ウッドストーブ1号(庭コーヒー編)20151220

自作ウッドストーブ1号(薪作り編)

自作ウッドストーブ1号(制作編)

 

 

スポンサーリンク