自作ウッドストーブ4号と空き缶Panを使ってインスタントラーメン半分こ編(20190102)

自作ウッドストーブ4号と空き缶Panを使って庭でインスタントラーメンを作りましたが、空き缶Panに1袋入りきらないので半分にして作ります。

火が安定してきたら、

牛乳パック蓋をしてお湯を沸かします。

お湯が沸いたので麺を投入します。

火力を落とさないように薪を継ぎ足します。

茹であがったらスープを半分だけ投入していただきます。

スポンサーリンク



自作ウッドストーブ4号と空き缶Panを使ってゆで卵編(20181229)

自作ウッドストーブ4号で

空き缶Panで卵を茹でます。

庭木の剪定した枝木などを入れて着火!!。

空き缶Panを乗せて牛乳パックの蓋を被せます。

出来上がったのでいただきます。

 

スポンサーリンク



自作ウッドストーブ4号で缶詰を温めます(20181215)

自作ウッドストーブ4号に庭木の剪定した乾燥した枝木や葉っぱを入れます。

着火します。

カレー缶詰を温めます。

温まりました。

ムーミンスプーンでいただきます。

 

スポンサーリンク



自作アルコールストーブ1号(改)とスチール空き缶ヤカンでカップラーメン編(20181209)

スチール空き缶ヤカンと自作アルコールストーブ1号(改)を使ってお湯を沸かしてカップラーメンを食べます。

マッチで着火。

スチール缶やかんを乗せます。(ウインドスクリーンを折りたたんで蓋にしています)

沸騰する時間はアルミ空き缶やかんのほうが早い気がします。

辛いラーメンなので豆腐を後乗せしてマーボー風ラーメンにして

ムーミンフォークでいただきます。

スポンサーリンク



自作ウッドストーブ4号で焚き火編(20180922)

急に涼しくなったので久しぶりに庭で自作ウッドストーブ4号を使ってみます。

3点セットを組み立てます。

着火剤は松葉と小枝です。

下の穴からマッチを差し込んで着火します。

今日は風がないので炎がまっすぐに伸びています。

燃え尽きました(問題なく使えそうです)

 

スポンサーリンク



自作ウッドストーブ5号(庭コーヒー編)20171230

作ウッドストーブ5号を使い、お湯を沸かしてコーヒーを飲みます。

底からマッチで火入れします。

火が熾きました。

缶コーヒーの空き缶でお湯を沸かします。

追加の薪は上から足します。

お湯が湧きました(コーヒーはインスタントです)

お湯を注いで完成です(ごちそうさまでした)

 

スポンサーリンク



自作アルコールストーブ(20171119)銀杏を食べる季節がやってきました

自作アルコールストーブ1号(改)を使って銀杏を煎って食べます。

自作アルコールストーブ1号(改)をセットします。

マッチで着火!

炎が落ち着いてきました。

銀杏を乗せます。

だんだん火が通って行きます。

ちょうどアルコールが無くなって完成しました。

いただきます。

 

 

スポンサーリンク



自作ウッドストーブ用薪作り(20171112)

剪定した庭木を使ってウッドストーブ用の薪を作ります。

薪造りの道具たちです。

今回太い枝は輪切りにしました(節のあるところは割るより楽です)

細い枝は短く切って割ります。

今日はこのくらいにしておきます(タッパの中身はおがくずと木の皮です)

 

 

スポンサーリンク




自作ウッドストーブ4号で庭コーヒー(20171105)

自作ウッドストーブ4号を使ってインスタントホットコーヒーを飲みます(しばらく使っていなかったので錆びています)

中身を詰め込みます(みかんの皮、選定した庭木の枝、木の実のようなもの)

着火!

今日の蓋は、ちぎった牛乳紙パックでしたが燃料になってしまいました。

よく燃えています。

おいしいコーヒーが出来上がりました(ワンパイントロッキーカップの外側は煤でまっ黒です)

 

 

スポンサーリンク




自作アルコールストーブを使ってフレッシュハーブティー(20170923)

ハーブ3兄弟を散髪した(摘んだ)のでハーブティーを淹れます(今回はマジョラムを使います)

コンビーフ缶を2個使用して制作した自作アルコールストーブ1号(改)を使ってお湯を沸かします。

マジョラムを煮込みます。

途中でマジョラムを追加投入です。

色が色々変わってきました。

固形と液体を分離します。

フレッシュなハーブティーが出来上がりました。

 

スポンサーリンク