ホットサンドメーカーで味噌付け焼きおにぎり(20160922)

ホットサンドメーカーを使って、巨大な四角い焼きおにぎりを作ります。

20160922-onigiri-4

ごはんを片側へ山盛りに入れます。

20160922-onigiri-2

味噌を片面にまんべんなく塗ります。

20160922-onigiri-3

挟みます。

20160922-onigiri-1

弱めの火力で「パチパチ」という音が聞こえたらひっくり返すを繰り返します。たまに中身の焦げ具合を確認してちょうど良いと思った時が出来上がりです。

20160922-onigiri-5

20160922-onigiri-6

両面とも良い焼き具合になりました。

20160922-onigiri-7

20160922-onigiri-8

 

ヨシカワ あつあつホットサンドメーカー SJ1681[メール便発送、送料無料、代引不可] 【YDKG-kd】【smtb-KD】[調理特集][調理器具][便利]

価格:1,700円
(2017/9/2 07:32時点)
感想(24件)

【BAWLOO/バウルー】サンドイッチトースター シングル(ニュー・バウルーS) BW01【ホットサンド】【イタリア商事】

価格:3,996円
(2017/9/2 07:14時点)
感想(128件)

【送料無料】IHヒーター、ガス直火両対応★ホットサンドメーカー/ホットサンドプレート★プレート/フッ素加工/コンパクト/ホットサンド

価格:1,990円
(2017/9/2 07:53時点)
感想(4件)

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(浮草に卵が隠れていました)(20160903)

今日の水温は上層部も下層部も26℃です。

bioeat-20160903-7

 

排水します。

bioeat-20160903-1

bioeat-20160903-2

 

茶色の高さ分、水位が下がりました。

bioeat-20160903-8

 

給水します。

bioeat-20160903-9

 

ビオトープからスイレン鉢に移した浮草に卵が付いていたみたいで、

bioeat-20160903-5

 

何匹も孵っていました。

bioeat-20160903-4

 

バケツの中の仔メダカも大きくなりました(大きさに差がありますね)

bioeat-20160903-10

 

夏の庭の必需品、蚊取り隊の2段重ねバージョンです(強力です)

bioeat-20160903-6

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(隔離用ネットの中で卵が孵化しました)(20160806)

今日のビオトープの水温は上層部27℃、下層部26℃です。

biotop-20160806-9

biotop-20160806-8

 

ビオトープに浮かべている隔離用ネットの中の卵が孵っていました。

biotop-20160806-10

見づらいですが、2匹いました。(孵化率100%だね!!)

biotop-20160806-11

 

スイレン鉢の仔メダカの様子です。

biotop-20160806-13

全体的に大きさが底上げされて見やすく、数えやすくなりました。(おそらく15匹は残っています)

biotop-20160806-15

biotop-20160806-14

biotop-20160806-12

他と比べて成長著しい仔メダカが一匹いますが、ビオトープデビューするには大きさがあと二回り欲しいところです。

biotop-20160806-16

 

蚊取り隊に囲まれていれば、庭で蚊に刺される心配は無用です。

biotop-20160806-7

 

「こっぱみじんこ」が残り少なくなってきたので、めだかの餌を買ってきました。

今回はフレークタイプです。

biotop-20160806-1

残り少なくなった「こっぱみじんこ」の入れ物に移します。

biotop-20160806-2

biotop-20160806-3

biotop-20160806-4

鉄の棒(たがね)で突いて粉々にします。

biotop-20160806-6

嵩が半分くらいになりました。

biotop-20160806-5

早速あげてみます。(スプーンはいつものノコギリカッターです)

biotop-20160806-20

biotop-20160806-17

好き嫌いしないで、よく食べます!!

biotop-20160806-18

biotop-20160806-19

 

 

スポンサーリンク



夏のアイテム(蚊取り隊編成編)20160715

蚊の季節です。

蚊にさされると思うと、庭のビオトープを落ち着いて眺めていられません。

そこで蚊の攻撃に対抗すべく蚊取り隊を編成しました。(実際、蚊は取れないけどね・・・)

まず蚊取り線香の設置台を作ります(材料は針金で、工具はラジオペンチです)

mosquito-20160716-3

 

ペットボトルに針金を4重に巻きつけて土台を作ります。

mosquito-20160716-4

 

両はじの針金を円の真ん中で立ち上げて、一本は蚊取り線香がずれ落ちないようにストッパーの役目を果たすような形に成形にします。

item-mosquito-20160716-6

 

針金に蚊取り線香を通して完成です。

mosquito-20160716-7

 

ローソクランタンも蚊取り隊に入隊しました。

item-mosquito-20160716-1

 

ローソクは蚊が嫌っているらしいシトロネラの香り付きを選びました(1個で4時間くらい燃焼します)

candle-lanthanum-3

 

こっちが本業ですが、

candle-lanthanum-2

 

昼間は蚊取り隊として勤務します。

mosquito-20160716-2

 

煙と香りで2段仕込みの蚊取り隊です。

item-mosquito-20160716-5

これで蚊に刺されることを気にしないで過ごすことができそうです。

 

 

スポンサーリンク



扇子(手直し編)20160619

扇子が傷んできたので、暑くなる前に張り替えます。

paper-fan-0619-1

 

長さを測定します。

外周(天)23.5cm、内周(地)10cm

paper-fan-0619-5

 

張りかえる部分(地紙)を切り取り、取り残しをしばらく水につけておき、きれいにします。

paper-fan-0619-2

paper-fan-0619-4

paper-fan-0619-8

 

手作りコンパス(扇子の天と地と要の位置に穴を開けたクリアファイルを細く切ったもの・画びょうまたは押しピン・えんぴつまたはシャープペンシルなど)を使って、障子紙に円を書いてハサミで切り抜きます。

paper-fan-0619-6

paper-fan-0619-7

paper-fan-0619-9

 

扇子の親骨の幅に合わせて障子紙に折り目を付けます。(折り目を付けていけば行くほど誤差が大きくなって行きます・・・・・・・・・・・・・・・・)

paper-fan-0619-10

paper-fan-0619-11

 

復活したマジョラムの葉っぱと扇子の中骨を交互に障子紙へ糊付けしていきます。

(ピザの上にハムとかチーズをトッピングしていくイメージです)

paper-fan-0619-12

paper-fan-0619-15

paper-fan-0619-17

 

もう1枚の障子紙でマジョラムと扇子の中骨を挟むように折り目を調整し(山折り、谷折りがなかなか合いませんなあ)糊付けします。

paper-fan-0619-18

 

両はじとトップ(天)を切り揃える感じで、出来上がりです。

paper-fan-0619-20

 

今年の扇子はあおぐと、ひいき目に見て、ほのかにハーブが薫る感じがします。

(手作り品は愛着が湧きますなあ、たとえ歪でも)

paper-fan-0619-21

 

 

スポンサーリンク



アイテム(カトラリー編)20160515

ある日、軍の放出品なんかを扱っているお店を見つけたので「何かあるかなあ・・」と特に目的も無くスプーンとフォークを見ていたら、お店の人が「それは○○軍ので、ナイフも付いているのです。」と、得意そうに胸を張って勧めてきた。

「ナイフを使うような食べ物(食べ方)?なんて食べないのでナイフは要らないんだけどな・・・」と思いながらも、セットなので「要らない」とも言えず、「要らない」と言って安くなるとも思えず、なんとなく買いたい物も無く、とりあえずなんとか軍のカトラリー3点セットをなんとなく購入しました。(お店のひとは北欧のほうの国名を言っていたような気が・・・・したような、・・・・・興味も無いので・・・・覚える気も、・・・・無かったような・・・・)

スプーンもフォークも巨大です。(比較するため、ミゾー[MIZO]社製の普通サイズのスプーンとフォークも用意しました)

重ねたところ

cutlery-20160515-2

 

並べたところ

cutlery-20160515-1

 

カレーライスなら、4すくいスプーンで、スパゲティなら、4ロールフォークくらいで完食しちゃいそうな勢いがあります。(恐るべし、ムーミンたちが住んでいそうな国の、なんとか軍!!)

kari+rice

食べ物・スパゲティ

 

松ぼっくりの王も、余裕のひとすくいです。

cutlery-20160515-3

 

収納する袋とかは付いていなかったので、新聞紙でグルグル巻きの輪ゴム留めです。

cutlery-20160515-5

cutlery-20160515-6

 

それと、要らないと思っていたナイフでしたが・・・、

cutlery-20160515-4

薪割り用に使えるという意外な使い方を発見し、愛着が湧いてきました。

庭で焚き火用の薪を割るのにたまたまナタを出すのが面倒で、どうせ割れないだろうと思いながらも庭で焚き火セットのBOXに入れておいた○○軍ナイフを使ってみたら、これが意外と骨太な事がわかりました。(なかなかやるね、スナフキン!)

庭で剪定した枝木を切って、

cutlery-20160507-1

cutlery-20160507-2

 

ナイフを棒で叩いていくと、

cutlery-20160507-3

ぐっ!

cutlery-20160507-4

ぐぐっ!

cutlery-20160507-5

ぐぐぐっ!

cutlery-20160507-6

とぉ~!

cutlery-20160507-7

みごとに薪が割れました!!

cutlery-20160507-8

 

このくらいの太さの薪にも、負けません!!

叩いている棒にだって、負けません!!

cutlery-20160507-9

ふぅ~

cutlery-20160507-10

 

今まで不要品扱いでしたが、「庭で焚き火アイテム」の必需品となりました。

様々な場面で役に立つ、多様性のある道具っていいね!!

 

 

スポンサーリンク



お楽しみスーパービニール袋(結び方編)20151114

ご好評いただいているお楽しみスーパービニール袋ですが、

いくら美味しくても一回では、ちょっと食べ切れない量なのでは??

・・・なので、今回はお楽しみスーパービニール袋を、

開け閉めするときに便利な結び方を紹介します。

知人に教えてもらったときは、自分にとって画期的な出来事でした。

「お楽しみ~」のとき以外でも重宝しますよ。 

 

【 手順 】  ※今回はゆるキャラの「タオル」に手伝ってもらいました。

こんな風に持って、

svb_musubi_1

 

こんな感じで、相手の取っ手をひっかけて、

svb_musubi_2

 

相手の取っ手をつまんでひっぱります。

svb_musubi_3

 

お互いぎゅうぎゅうになるまで引っ張って、

svb_musubi_6

 

この作業をもう一度繰り返して完成です。

svb_musubi_8
Finish!!(ゆるキャラ目指します)

 

ほどきやすく、ほどけにくい?(何を言っているんだ、俺は・・・・・)

ビニール袋の結び方です。

゛゛

 

 

スポンサーリンク



キャラクター紹介(20151108)

およそ10年くらい前、

会社にパソコンのモニターへ取り付けるWeb会議用のカメラがあり、

それをイメージして、タオルと針金等を使って制作しました。

気が済むまで会社のパソコンにぶらさがっていましたが、

転勤を機にお蔵入りとなっていました。

今回、キャラクターとして満を持しての登場となります。

これから時々、写真に映っているかもしれません。

樹上生活者的な容姿と関係なく、

名前は「タオル」です。

今後ともよろしくお願いいたします。

Character 14
むっ!

 

Character 15
よいしょっと!

 

Character 3
とぅぉ~っ!

 

Character 5
よっ!

 

Character 6
はっ!

 

Character 4
えぃ!

 

Character 10
やぁ~っ!

 

Character 8
とぅぉ~っ!

 

Character 9
Finish!!(ゆるキャラ目指します)

 

 

スポンサーリンク