庭の自作ビオトープ(隔離用ネットの中で卵が孵化しました)(20160806)

今日のビオトープの水温は上層部27℃、下層部26℃です。

biotop-20160806-9

biotop-20160806-8

 

ビオトープに浮かべている隔離用ネットの中の卵が孵っていました。

biotop-20160806-10

見づらいですが、2匹いました。(孵化率100%だね!!)

biotop-20160806-11

 

スイレン鉢の仔メダカの様子です。

biotop-20160806-13

全体的に大きさが底上げされて見やすく、数えやすくなりました。(おそらく15匹は残っています)

biotop-20160806-15

biotop-20160806-14

biotop-20160806-12

他と比べて成長著しい仔メダカが一匹いますが、ビオトープデビューするには大きさがあと二回り欲しいところです。

biotop-20160806-16

 

蚊取り隊に囲まれていれば、庭で蚊に刺される心配は無用です。

biotop-20160806-7

 

「こっぱみじんこ」が残り少なくなってきたので、めだかの餌を買ってきました。

今回はフレークタイプです。

biotop-20160806-1

残り少なくなった「こっぱみじんこ」の入れ物に移します。

biotop-20160806-2

biotop-20160806-3

biotop-20160806-4

鉄の棒(たがね)で突いて粉々にします。

biotop-20160806-6

嵩が半分くらいになりました。

biotop-20160806-5

早速あげてみます。(スプーンはいつものノコギリカッターです)

biotop-20160806-20

biotop-20160806-17

好き嫌いしないで、よく食べます!!

biotop-20160806-18

biotop-20160806-19

 

 

スポンサーリンク



夏のアイテム(蚊取り隊編成編)20160715

蚊の季節です。

蚊にさされると思うと、庭のビオトープを落ち着いて眺めていられません。

そこで蚊の攻撃に対抗すべく蚊取り隊を編成しました。(実際、蚊は取れないけどね・・・)

まず蚊取り線香の設置台を作ります(材料は針金で、工具はラジオペンチです)

mosquito-20160716-3

 

ペットボトルに針金を4重に巻きつけて土台を作ります。

mosquito-20160716-4

 

両はじの針金を円の真ん中で立ち上げて、一本は蚊取り線香がずれ落ちないようにストッパーの役目を果たすような形に成形にします。

item-mosquito-20160716-6

 

針金に蚊取り線香を通して完成です。

mosquito-20160716-7

 

ローソクランタンも蚊取り隊に入隊しました。

item-mosquito-20160716-1

 

ローソクは蚊が嫌っているらしいシトロネラの香り付きを選びました(1個で4時間くらい燃焼します)

candle-lanthanum-3

 

こっちが本業ですが、

candle-lanthanum-2

 

昼間は蚊取り隊として勤務します。

mosquito-20160716-2

 

煙と香りで2段仕込みの蚊取り隊です。

item-mosquito-20160716-5

これで蚊に刺されることを気にしないで過ごすことができそうです。

 

 

スポンサーリンク