バードフィーダー7号とバードケーキ作成(20180114)

プラスチックジョウゴの筒口部分をグルーガンで埋めて、

ゆで卵の黄身1個とラード適量と砂糖適量を投入し、

よくかき混ぜたら、ミカン用に以前から使用しているバードフィーダーと組み合わせて、

庭木に吊るせば、バードフィーダー7号の完成です。

早速来店です。

メジロが食べ終えたバードフィーダー6号のミカンの皮は、乾燥させてウッドストーブの焚き付けに使います。

スポンサーリンク



庭の自作バードフィーダー(店じまい編)20170318

寒さも和らぎ、ラードも柔らぎ、明るくなる時間も早くなり今日で店じまいです。

下段にあるミカンは引き抜かれないようにクリップで留めています。

この木の枝別れした場所にひまわりの種の入れ物がピッタリ収まるので定位置になりました。

バードケーキ置き場周辺の枝は脂身まみれです。

水場は残しておきますので、気軽に立ち寄ってください。

寒くなって来たら、また開店します!!

 

スポンサーリンク



庭の自作バードフィーダー(バードケーキ制作編)20170211

ラード単体でも日々完食していますが、「和鳥の事を考えて配合しています」というキャッチフレーズのスリ餌を見かけたのでラードに配合しようと思い購入しました。

ヘラでこねて、バードケーキが完成しました(冷えているラードは固く、小さな入れ物の中で練ると手が疲れます)

庭木に取りつけます。

栄養バランスが良くなりました。

 

 

スポンサーリンク



庭の自作バードフィーダー訪問者(20170114)

後ろ向きで、メジロ来訪です。

ミカンを留めている杭が短いと引き抜かれてしまうので、かなり長めです。

バードフィーダー3号の今年の中身は豚の脂身(ラード)のみです。

盛りつけます。

お腹が減っていたらなんでもうまいでござるよ。

 

 

スポンサーリンク