庭の自作ビオトープ(20180519)第一仔メダカ発見

今日の水温は22℃です。

今日の様子です。

メダカ孵化容器(ポリタンク)の中で、

第一仔メダカを発見しました。

長年愛用している餌入れ容器にくっついた粉末をこそげ落として与えます。

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(20180120)

今日の様子です(水面が浮草で覆われています)

水に浸かっている流木も藻で緑色です。

水温は上層部9℃、

下層部8℃です。

春になったら与える餌を今の季節に買って置きました。

「COMET メダカの自然食 超浮上性」です。

超浮上性と糸ミミズとミジンコで出来ているというキャッチフレーズが購入の決め手です。

おいしいかな。

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(20170827)土管にドジョウ編

今日の水温は27℃です。

メダカのエサのミジンコが無くなりつつあるので購入しました。キョーリンのメダカプロスです。フレークタイプで無着色で高浮上性です。

水草を間引いたら土管の中にドジョウがいました(使ってもらっていてよかったです)

スポンサーリンク




庭の自作ビオトープ(仔メダカ誕生編)(20170604)

屋根無しで雨の当たる軒下のちょっと日陰状態の黒バケツの中でメダカの卵が孵っていました(卵が付着していない浮草は取り除いてビオトープへ戻します)

餌は乾燥ミジンコを割り箸ですりつぶしたものを与えます。

今までメダカに与えていた餌も乾燥ミジンコの中に混ぜ込みます。

親メダカも仔メダカも同じ餌をたべます。


 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(水温が20℃になりました)(20170513)

水温が20℃になりました。

ドジョウは昼間も活動しています(栄養が十分満ち足りている体型をしていますが、目にも止まらぬ素早い動きで姿を消します)

ちょっと暗いですが、模様がきれいです。

メダカのエサをガラス瓶に移し、割り箸数本を使ってかき回したり突いたりして更にすりつぶします(餌の浮力もアップし、同量でも小さいメダカにお鉢が回りやすくなります)

玉網が古くなってきたので買い足しました。

現在使用している玉網と比較すると浅いです。

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(土管を入れました)(20170422)

今日の様子です。

水温は16℃くらいです。

ドジョウのために何か隠れ家を入れようと思いながらその何かが何なのか決められずに今日まで来てしまいましたがついに購入しました。

土管です(大きさと形が適当に違うところが購入の決め手になりました)

沈めてみます(隠れ家になるかな)

うちのメダカの定番は「コメット赤ちゃんのエサ」ですがその時の気分で購入した餌と混ぜあわせて大人から赤ちゃんまで同じものを食べます)

今日のごはんは「コメットの赤ちゃんのエサ」と「ダイソーのメダカのエサ  フレークタイプ」を混ぜてすりつぶしたものです(無くなるまで毎日この献立が続きます)

庭の自作ビオトープ(水温は8℃で寒の戻りです)(20170401)

4月1日の様子です。

4月になっても水温は8℃です。

シジミがいました。

メダカがちらほら水面に上がってきています。

やせています。

餌をあげます(DAISOのフレークタイプです)

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(仔めだかクラス替え)(20160828)

ビオトープの中に浮かべている隔離用ネットで育っている2匹の仔メダカの大きさに差が出てきたので、小さい方を沢山の稚魚がいるバケツの中へ、大きい方をスイレン鉢に残った2匹のメダカと一緒にしました。

biotope-water-lily-bowl-201600828

 

biotop-20160827-5

biotop-20160827-4

biotop-20160827-3

biotop-20160827-2

 

良く釣れる=よく食べるという解釈で餌を買いました。

biotop-20160827-1

現在与えている餌に

biotop-20160827-6

混ぜました。

biotop-20160827-7

良く釣れています(いや、良く食べています)

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(バケツで孵化していました)(20160814)

ビオトープからバケツへ救済したメダカの卵が孵っていました。

入れ物が無いので、このまま飼育します。

20160814-3

bioeat-20160814-99

 

仔メダカ用の餌を買ってきました。

20160814-6

 

ビオトープの隔離用ネットの中にいる仔メダカ2匹にも与えます。

20160814-9

20160814-8

20160814-7

 

スイレン鉢の仔メダカも順調に大きくなっています。

20160814-2

 

ビオトープの浮草があっと言う間に増えています。

20160814-4

 

夏は成長の季節です。

biotop- 20160814-8

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(隔離用ネットの中で卵が孵化しました)(20160806)

今日のビオトープの水温は上層部27℃、下層部26℃です。

biotop-20160806-9

biotop-20160806-8

 

ビオトープに浮かべている隔離用ネットの中の卵が孵っていました。

biotop-20160806-10

見づらいですが、2匹いました。(孵化率100%だね!!)

biotop-20160806-11

 

スイレン鉢の仔メダカの様子です。

biotop-20160806-13

全体的に大きさが底上げされて見やすく、数えやすくなりました。(おそらく15匹は残っています)

biotop-20160806-15

biotop-20160806-14

biotop-20160806-12

他と比べて成長著しい仔メダカが一匹いますが、ビオトープデビューするには大きさがあと二回り欲しいところです。

biotop-20160806-16

 

蚊取り隊に囲まれていれば、庭で蚊に刺される心配は無用です。

biotop-20160806-7

 

「こっぱみじんこ」が残り少なくなってきたので、めだかの餌を買ってきました。

今回はフレークタイプです。

biotop-20160806-1

残り少なくなった「こっぱみじんこ」の入れ物に移します。

biotop-20160806-2

biotop-20160806-3

biotop-20160806-4

鉄の棒(たがね)で突いて粉々にします。

biotop-20160806-6

嵩が半分くらいになりました。

biotop-20160806-5

早速あげてみます。(スプーンはいつものノコギリカッターです)

biotop-20160806-20

biotop-20160806-17

好き嫌いしないで、よく食べます!!

biotop-20160806-18

biotop-20160806-19

 

 

スポンサーリンク