庭の自作ビオトープ(アナカリスをカットしてシジミとドジョウ発見編)(20170507)

水の中がアナカリスだらけだったので、カットしました。

穂先だけ戻します。

根っこのついた部分は黒色バケツ2個とスイレン鉢の中へ。

中間部分は廃棄します。

底床材として新たに田砂を入れたので水質が変化していないかテトラの「Test6in1」で検査します。

安全圏内ですね。

底が見えやすくなったので、シジミを見つけました。

ドジョウも田砂に潜っていました。(このあとなにやら4匹が集まっているところを見かけました!!)

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(カワニナさん冬越ししていました)20170416

今日の様子です(アナカリスの成長が早いです)

水温は16℃です。

底床材の掃除中にカワニナさんをみつけました(殻の周りに藻のようなものが沢山付着しています)

スーパーシジミもいました(スーパーからやってきてもうすぐ1年になります)

冬越ししたメダカの中には去年遅く生まれたため、1cm程度の個体も沢山います。

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(水温が15℃なので掃除しました)(20170408)

この時期水温にも寒暖の差がありますが今日は15℃です。

メダカ始動です。水草の少ない今のうちに溜まった冬の汚れを取り除きます。

隠れ家用の葉っぱが葉脈だけになったりしていました。

流木も取り出しました(汚れは自然の風雨で落とします)

取り除いたあと、ドジョウの顔を見ることができました。

清掃の途中でシジミを見つけました(冬を越すことができました)

シジミのとなりにいるミミズはどこからやってきたのでしょう?(このあと地上に救出しました)

全体の1/10くらいの底床材を取り出して洗いました

きれいになりましたが今日はここまで・・・残りの9/10はそのうちに・・・

水の入れ替え安心ツールを使って焼き牡蠣殻浸け置き水道水を給水しました。

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(久しぶりにシジミ編)(20161010)

今日の水温は20℃です。

少しずつ水温が下がって、少しずつ冬が近づいてきます。

ひさしぶりに「スーパーシジミ」を見つけました。

初めての冬を上手く越せるかな。

bio-20161010-1

img_0960

bio-20161010-7

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(ビオトープの住人たちは今日も元気)(20160724)

今日の水温は、自作W水温計で測定の結果、上下とも22℃です。

biotop-20160724-14

 

剪定した庭のブドウの葉をビオトープの東側すみっこに追加投入です。

biotop-20160724-29

 

20リットルくらいの水を取り替えます。(水道水汲み置き6日目です)

biotop-20160724-4

 

ビオトープの水を吸い出して、

biotop-20160724-5

 

バケツを吊るして新しい水を注水します。

biotop-20160724-15

パイプが水の入れ替え安心ツールに少し届かなかったので、W水温計を固定した竹の棒の残りをパイプに入れて継ぎ足しました。(届いたね!!)

biotop-20160724-16

 

全体の5パーセントくらい(この網で約8杯)の底床材を取出して、

biotop-20160724-27

biotop-20160724-17

洗って、

biotop-20160724-23

biotop-20160724-25

biotop-20160724-26

戻します。

biotop-20160724-28

 

スーパー値引きシジミが底床材と一緒にすくい出されました。

biotop-20160724-19

戻します。

biotop-20160724-20

入水管と出水管が出てきました。(これから食事だね)

biotop-20160724-24

 

かわになさんを久しぶりに見かけたので取出してみました。(殻から藻が生えていました)

biotop-20160724-1

もぞもぞしているので、

biotop-20160724-2

すぐに帰りました。

biotop-20160724-3

 

スイレン鉢から3匹の仔メダカがビオトープへ引っ越しました。

7月の連休中に餌の「こっぱみじんこ」をたくさん与えたので、急速に巨大化(体長2cmですが・・・)しました。

biotope-water-lily-bowl-20160724

 

メダカが寝静まった夜に、自分が栄養補助のため飲用しているクロレラ錠剤をドジョウとシジミとカワニナの栄養補助としてたまに投入します。(昼間帯に与えるとメダカが全部食べてしまいます)

biotop-20160724-7

 

ドジョウのツーショットです。(初めて見ました)

biotop-20160724-11

biotop-20160724-10

biotop-20160724-9

ビオトープの住人たちは今日も元気そうです。

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(水草を間引いて、葉っぱを投入)(20160718)

水草(アナカリスと浮草たち)がぐんぐん成長するので、カットと間引きを繰り返していますが、また増殖してきているので、さっぱりさせました。

隠れ家用の葉っぱを両すみっこに増量しました(東側にブドウ、西側にビワ)

20160718-1

20160718-2

20160718-6

20160718-7

20160718-9

 

屋根と本体の隙間からつる性の植物がどんどん伸びて来ています。

20160718-3

20160718-4

20160718-5

 

間引いた水草をおすそわけ用にペットボトルへ入れました(メダカの卵付きです)

20160718-11

 

ミミズがどこからか迷い込んでいました。

20160718-16

 

スーパー値引き宍道湖産シジミが淡水で元気に生き残っています(3分くらいで底床材に潜り込みます)

20160718-12

20160718-13

20160718-14

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(しじみ生存編)(20160702)

全滅したと思っていたスーパー購入シジミでしたが、生存者を発見しました!

biotope-freshwater-clam-20160702

 

2時間後に様子を見に行ったら、潜っていました。

biotope-freshwater-clam-20160702-1

全滅していませんでした!!

他にも生存しているかもしれません!!

シジミの環境適応能力の高さに感謝です!!

 

 

庭の自作ビオトープ(20160806)

庭の自作ビオトープ(20160730)

庭の自作ビオトープ(20160724)

庭の自作ビオトープ(20160718)

庭の自作ビオトープ(底床材清掃編)(20160716)

庭の自作ビオトープ(スイレン鉢の仔メダカ観察編)(20160710)

庭の自作ビオトープ(レイアウト変更編)(20160709)

庭の自作ビオトープとスイレン鉢(ウキクサの根っこ比較編)(20160709)

庭の自作ビオトープ(スイレン鉢の仔めだかデビュー編)(20160702)

庭の自作ビオトープ(スイレン鉢の仔メダカ観察編)(20160626)

庭の自作ビオトープ(水の入れ替えツール制作編)(20160625)

庭の自作ビオトープ(黒色底床材追加投入編)(20160618)

庭の自作ビオトープ(スイレン鉢の仔メダカ観察編)(20160605)

庭の自作ビオトープ(どじょう観察編)(20160604)

庭の自作ビオトープ(しじみ壊滅的状況編)(20160604)

庭の自作ビオトープ(仔メダカ誕生編)(20160529)

庭の自作ビオトープ(しじみ投入編)(20160528)

庭の自作ビオトープ(乾燥ミジンコ購入編)(20160522)

庭の自作ビオトープ(メダカの卵救済編)(20160507)

庭の自作ビオトープ(卵咥えメダカ発見編)(20160506)

庭の自作ビオトープ(黒色底床材追加投入編)(20160501)

庭の自作ビオトープ(トカゲ転落編)(20160429)

庭の自作ビオトープ(焼き牡蠣殻投入編)(20160423)

庭の自作ビオトープ(底床材に松ぼっくりチップ編)(20160417)

庭の自作ビオトープ(底床材に松ぼっくり炭編)(20160416)

庭の自作ビオトープ(20160410)

庭の自作ビオトープ(20160402)

庭の自作ビオトープ(拡張工事から1週間経過編)(20160321)

庭の自作ビオトープ(拡張編)(20160313)

庭の自作ビオトープ拡張工事中(コーヒータイム編)(20160313)

庭の自作ビオトープ(20160302)

庭の自作ビオトープ(20160123)

庭の自作ビオトープ(20151229)

庭の自作ビオトープ(20151205)

庭の自作ビオトープW水温計(制作編)(20151128)

庭の自作ビオトープ(屋根)(20151108)

庭の自作ビオトープの冬支度(葉っぱの投入)(20151017)

庭の自作ビオトープの冬支度(底床材の追加)(20151011)

庭の自作ビオトープの冬支度(葉っぱの水浸し)(20151006)

庭の自作ビオトープ(20150927)

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(しじみ壊滅的状況編)(20160604)

5月27日に「しじみ」を投入して3日目の朝、異変が起こっていました。

水底に、開きっぱなしの「しじみ」の殻があちこちに散らばり、白い中身が水面に浮かんでいました・・・・。

しじみ201606-3

 

あとで知ったのですが、スーパーで売っているしじみのほとんどが「ヤマトシジミ」という種類で、海水と淡水をブレンドしたところで生息しているため、淡水のみで生きていくのはつらいらしいです。

「しじみ」は淡水、「あさり」は海水と思いこんでいました。

もしも、急激な環境の変化に適応できる「ヤマトシジミ」がいてくれるならば、ビオトープのどこかで生き残っていて欲しいです。

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(仔メダカ誕生編)(20160529)

スイレン鉢に救済していたメダカの卵が4個くらい孵っていました。(救済した5月7日に比べて、ウキクサが増殖しています)

biotope-homemade-20160529-7

biotope-homemade-20160529-6

 

餌は「こっぱみじんこ」です。

軽く振ってから蓋を開けると、ミジンコの煙幕?が立ち昇るので、スイレン鉢の上に舞い降りるように、風の強さと向きと落とす高さを計算して与えます。(風向きを間違えて自分でミジンコ煙幕を吸い込んじゃうと、吸いこんだ空気がミジンコ味になって、しばらくのあいだ呼吸がつらくなります)

biotope-homemade-food-daphnia-9

 

しじみ」も入れました。

biotope-homemade-20160529-2

 

目が光ってます。

biotope-homemade-20160529-1

 

緋メダカですが、黒っぽいのもいます。

biotope-homemade-20160529-5

 

「こっぱみじんこ」に囲まれています。

biotope-homemade-20160529-4

 

ウキクサの上に乗っている赤いタカラダニと何か話しているみたいです。

biotope-homemade-20160529-3

これから大きくなるのが楽しみです。

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(しじみ投入編)(20160528)

肝臓にも水質浄化にも良い効果があると噂の「シジミ」を

味噌汁用ではなく、ビオトープ用にスーパーで購入しました。

2パックとも値引きされていてお得です。(もちろん活きシジミです)

ひとつは宍道湖産(ブランド品)です。

bio-freshwater-clam-20180528-1

まんべんなくバラけるように入れてみます(両パック合わせて70個?匹?くらいです)

このくらいの間隔で、

bio-freshwater-clam-20180528-4

bio-freshwater-clam-20180528-3

bio-freshwater-clam-20180528-2

すみっこにも、

bio-freshwater-clam-20180528-5

焼き牡蠣殻群のそばにも、

bio-freshwater-clam-20180528-6

これで水質が浄化しますね。

 

 

スポンサーリンク