庭の自作ビオトープ(20180504)水温は16℃(ナイトウォッチング編)

今日の水温は16℃です。

夜中にドジョウが3匹出歩いていました。

藻にまみれていましたが、カワニナさんは元気です。

淡水でもシジミも元気です。

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(20180407)少し清掃編

今日の水温は18℃です。

1/30くらいの底床材を清掃しました。(水道水できれいにすすいで戻します)

落ち葉を取り除きました。(葉脈だけ残ってる状態になっていました)

冬の間に成長したアナカリスをカットします。

スーパー購入シジミたちが冬を越していました(大粒になっています)

重宝にしていたトング?が老朽劣化のため壊れてしまい、庭木を選定したときの枝で長箸を作って代用します。

水を足ししました。

すっきりしました。

カワニナさんが無事に冬を越していました(ドジョウも一匹見かけました)

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(20170816)水温24℃の雨の中で給水しました

今日の水温は24℃です(雨が降っています)

雨降りですが水の中で生活しているから傘の心配は無用ですね。

黒バケツの水がちょっとグリーンウォーターになっていたのでビオトープに放水します(ポリタンクの中の牡蠣殻浸け置き水道水も追加します)

木の棒を渡してワンクッションつけて流し込みます。

いつもの牡蠣殻浸し水道水より少しだけ栄養豊富な水が少しだけ追加されました。

 

スポンサーリンク




庭の自作ビオトープ(仔メダカ生存率向上エリア作成編)(20170610)

ビオトープ内で孵った仔メダカの生存率を上げるため、また黒バケツで育った仔メダカがビオトープに引っ越した時、隠れ家として利用できるようにビオトープ西側に水草を集結させたエリアを作ります。

水草の東側への流出を防ぐため、庭木の剪定した枝と流木でバリケードを作ります。

横幅のサイズに合わせて切って並べてバリケード完成です。

メダカがすぐに集まってきました。

今日まで生き残っているスーパーシジミ3体です。

毎週休日にポリタンク1杯分のビオトープの水を取り換えます(スイレン鉢と黒バケツ2杯は他の用途で使用中のため取り換える水量が少なくなりました)

給水している下に、顔だけ出して砂に潜っているドジョウがいました。

 

 

 

スポンサーリンク