庭の自作ビオトープ(仔メダカ引っ越し)(20160730)

今日の水温は自作W水温計で上層部26℃、下層部25℃でした。

biotop-20160730-5

 

本日1匹の仔メダカが、スイレン鉢から自作ビオトープへ旅立ちました。

biotop-20160730-2

biotop-20160730-1

biotope-water-lily-bowl-20160730

 

しかしこの時期、残念ながら天国へ旅立つ者もいます。

biotope-water-lily-bowl-20160730-1

 

ビオトープの浮草にメダカの卵を2粒見つけました。

輪廻転生、無常を感じます。

biotop-20160730-6

 

今からスイレン鉢で育てると、孵化してから先住民に食べられる可能性が高くなります。

そこで、この2粒の卵はビオトープに隔離用ネット(過年度購入物品です)を浮かべ、その中で育てることにします。

biotop-20160730-7

輪っかのフロートは2段重ねにして浮力をアップさせるための付属品です。

biotop-20160730-8

biotop-20160730-14

 

ビオトープを漂っています(漂いながら育ちます)

biotop-20160730-11

biotop-20160730-10

biotop-20160730-9

biotop-20160730-13

biotop-20160730-12

 

スイレン鉢に残った仔メダカたちは小粒ぞろいなのでビオトープへ引っ越すには、もう少し時間がかかりそうです。

biotop-20160730-4

biotop-20160730-3

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(仔メダカ誕生編)(20160529)

スイレン鉢に救済していたメダカの卵が4個くらい孵っていました。(救済した5月7日に比べて、ウキクサが増殖しています)

biotope-homemade-20160529-7

biotope-homemade-20160529-6

 

餌は「こっぱみじんこ」です。

軽く振ってから蓋を開けると、ミジンコの煙幕?が立ち昇るので、スイレン鉢の上に舞い降りるように、風の強さと向きと落とす高さを計算して与えます。(風向きを間違えて自分でミジンコ煙幕を吸い込んじゃうと、吸いこんだ空気がミジンコ味になって、しばらくのあいだ呼吸がつらくなります)

biotope-homemade-food-daphnia-9

 

しじみ」も入れました。

biotope-homemade-20160529-2

 

目が光ってます。

biotope-homemade-20160529-1

 

緋メダカですが、黒っぽいのもいます。

biotope-homemade-20160529-5

 

「こっぱみじんこ」に囲まれています。

biotope-homemade-20160529-4

 

ウキクサの上に乗っている赤いタカラダニと何か話しているみたいです。

biotope-homemade-20160529-3

これから大きくなるのが楽しみです。

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(メダカの卵救済編)(20160507)

ウキクサを間引いていたら、メダカの卵を見つけたのでスイレン鉢へレスキューしました。

biotope-homemade-20160507-6

 

ウキクサの根に付いている茶色っぽい丸い粒が、メダカの卵です。

biotope-homemade-20160507-5

 

このスイレン鉢は縦にヒビが底まで入っているので、水の減り具合に気をつけていないと大変なことになります。(この中で20匹くらい育つといいな)

biotope-homemade-20160507-1

 

ウキクサををひっくり返してメダカの卵を探していたら、「かわになさん」を発見しました。ビニールに付着した茶緑色の何かを食べているのかな。

biotope-homemade-20160507-4

 

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(卵咥えメダカ発見編)(20160506)

今日の様子です。

biotope-homemade-20160506-10

biotope-homemade-20160506-8

biotope-homemade-20160506-6

biotope-homemade-20160506-4

 

今日の水温は上層部19℃、下層部18℃です。

biotope-homemade-20160506-5

biotope-homemade-20160506-2

 

今朝、付着糸のついた卵を咥えたメダカを見つけました。

biotope-homemade-20160506-3

卵咥えメダカ20160505

 

卵を持っているメダカは何匹も確認していますが、卵を産みつけている所は目視確認できていません。

水草にくっつけずに水底に沈んだ沢山の卵は、ドジョウも食べているみたいです。

夏になってドジョウを見かけると、上から見たシルエットが明らかに春と違います。

ドジョウ春夏比較 

 

 

スポンサーリンク