庭の自作ビオトープ(20190211)今日の水温は6℃

今日の水温は6℃です。

屋根を閉じているところです。

屋根を開けているところです。(つっかい棒で留まっています)

水の中では春が近づいて来ていることを感じているのかな。

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(20190114)今朝の水温は4℃

今朝の水温は4℃です。(庭のバケツの水が薄く凍っていましたがビオトープは平気です)

W水温計をビオトープに差し戻した時「ぽきっ」となってしまいした。(老朽化が進んでいたのでしょうか・・・・)

庭で選定したちょうどよい長さの小枝を使って、

修復します。

皮を剥いで木綿糸でぐるぐる巻きのギューギュー結びで、

W水温計の復活です。

ビオトープにセットしました。

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(20181230)今日の水温は7℃より少し低め

今日の日中の水温は7℃より少し低めです。

小さな住人たちが活動していない水の中はひっそりと静まり返っている気がします。

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(20181216)今日の水温は7℃です

今朝の水温は7℃です。(一番冷え込みました)

今日の様子です。

カワニナさんだけ活動していました。

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(20181209)今日の水温は12℃です

今日の水温は12℃です。

生き物の気配がありません。

餌は全体にまんべんなく少しだけ与えました。

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(20181201)今日の水温は14℃です

今日の昼間の水温は14℃です。

今日の様子です(水草は日々成長しています)

メダカの姿は見えなくなりましたが、カワニナさんは活動していました。

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(20181123)

今日の水温は12℃です。

今日の様子です。(メダカは隠れて出てきません)

カワニナさんが移動しています。

シジミが底床材の中からのぞいています。

先日新しい底床材を投入したので水質に変化がないか調べました(問題ありませんね)

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(20181117)底床材追加編

今日の水温は14℃です。

西側のすみっこは落ち葉を積み重ねて冬の住処になります。

冬に向けて新しく底床材を2種類購入しました。最初に「ドジョウに最適な砂2.4kg」を厚みの薄いところへ敷きました。

続いて「オーストラリア産の白い砂4kg」ですが、

水に浸るとモルタルのようです。

現在敷いてある底床材の上に、

白い砂を、

ビオトープのだいたい真ん中あたり、

全体の1/3くらいに敷きましたが

真っ白には、

見えませんね・・・・・。

 

スポンサーリンク



庭の自作ビオトープ(20181110)葉っぱ投入編

今日の水温は19℃です。

水を入れ替えて、ウキクサを減らしました。

メダカに餌をあげます。(陶器や流木の周辺に集まっています)

ドジョウが底床材の中に潜って顔だけ出しています。

第二弾の葉っぱを投入しました。(シジミも写っています)

スポンサーリンク