庭の自作ビオトープ(水温は4℃ブリキバケツの水は凍ってました)(20170115)

今朝の様子です。

水温は上層部も下層部も、4℃です。

庭に置いてあるブリキのバケツの水と、バードフィーダーの水飲み場の水は、表面が1cmくらい凍っていました。

しかしビオトープと、足し水用牡蠣殻入り汲み置き水道水を入れたポリタンクの水は凍りません。

ポリタンクの中はこんな感じです。白い殻は後から投入した牡蠣殻です。水面に気泡が沢山浮いています。

ビオトープ内は水草以外の生き物の気配を感じません。

屋根のおかげで水温は氷点下にならず、水の蒸発(11月から足し水要らず)や落下物(今の季節は主にヒマワリの種の殻と鳥フン)も防いでくれます。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA