庭の自作ビオトープ(20170923)メダカの卵救済容器として発砲スチロールをビオトープに浮かべました

ビオトープにちょうどよいサイズです(内寸法 W=22cm、D=29cm、H=13cm)

黒バケツに入れていた先日見つけたメダカの卵を発砲スチロールの箱に移しました。

10cmくらいビオトープに沈んでいます。

発砲スチロールの下は隠れ家になりそうです。

冬に向けて黒バケツの中よりもあたたかく過ごせそうです。

今日の水温は21℃です。

現在、メダカはビオトープの中に今年生まれたメダカを含めて100匹以上いるみたいです。

冬の隠れ家用に葉っぱを追加投入しました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA